代表弁護士

小川 和聖

経歴

2002年3月  東京大学法学部卒業
2005年11月  司法試験合格
2007年9月  弁護士登録
    同月  外国法共同事業オメルベニー・アンド・マイヤーズ法律事務所勤務
2010年8月  蒲野綜合法律事務所勤務
2012年9月  小川和聖法律事務所開設

役職

株式会社audience取締役(http://www.audinet.co.jp)
第一東京弁護士会民事介入暴力対策委員会委員
第一東京弁護士会法教育委員会委員
日本サッカー協会(JFA)公認C級コーチ
東京大学運動会ア式蹴球部(サッカー部)LB会理事
日本プロ野球選手会公認代理人
全国倒産処理弁護士ネットワーク会員
東京商工会議所所属(https://www.b-den.net/company/show/id/8170)
東京中小企業家同友会世田谷支部所属
経営革新等支援機関認定(2013年7月)

著作

「中止されたM&A案件から学ぶ成功するM&Aへの道標」(共著、M&A Review、2010年7月)
「持続可能な社会を支える弁護士と信託-医療クラウド、産学連携、まちづくり-」(共著、弘文堂、2012年3月)
「保険業界の暴排条項対応」(共著、きんざい、2012年4月)
「整理解雇に関する規制-JAL整理解雇事件に至るまで-」(「ESTRELA」2013年5月号、公益財団法人統計情報研究開発センター、2013年5月)

コラム

「「整理解雇」が認められる4つの要件(要素)とその注意点」(「鬼の法務部(http://onihou.com)」、2013年10月)

経歴

「午前1時のシンデレラ」(FM世田谷、2014年2月7日、14日)

弁護士

関政幸

経歴

2002年 早稲田大学商学部卒業
2005年 司法試験合格
2007年 弁護士登録 堂野法律事務所(~2012)
2011年  千葉県議会議員(千葉市緑区選挙区:現在3期目)
     環境生活警察常任委員会副委員長

役職

農林水産常任委員会副委員長(現在)
環境生活警察常任委員会委員長、副委員長
総務防災常任委員会委員長、副委員長
千葉県信用保証協会理事
文教常任委員会委員
県がん対策審議会委員(現在)
日本政治法律学会理事(現在)

著作

「図解でわかる民法大改正」(自由国民社:共著)
「決定版 民法がこんなに変わる」(自由国民社:共著)
「議員発議条例の解説記事:「自治体法務研究№49(2017夏)」
「プレホスピタル・ケア№136(2016年12月)」